お知らせ

2016/10/049月26日(月)開催のCOIワークショップ 開催報告
2016/08/24[終了]9月26日(月)COIワークショップ
パリ協定を踏まえた再生可能エネルギー大量導入と電力システムのイノベーション
2016/05/03日本科学未来館の新展示「未来逆算思考」においてエネルギー部門を監修しました
2016/04/22スマートフォンアプリケーション
「家計簿eco+」を開発、配布を開始いたしました
2016/02/22[終了]3月9日(水)ワークショップを開催します
燃料電池とその利用システムに関するイノベーションの可能性

~お知らせより~

掲載日:2016/10/04

9月26日(月)開催のCOIワークショップ 開催報告

9月26日(月)に開催したCOIワークショップ「パリ協定を踏まえた再生可能エネルギー大量導入と電力システムのイノベーション」は、盛況のうちに終了いたしました。
ご来場の皆さま、誠に有り難うございました。

当日の模様は共進化社会システム創成拠点サイト内のこちらのページでご覧いただけます。

講演資料はこちらのページからダウンロードいただけます。

掲載日:2016/04/22

スマートフォンアプリケーション
「家計簿eco+」を開発、配布を開始いたしました

アプリイメージ

松橋教授が研究リーダーをつとめる東大EMSサテライトでは、家庭部門への省エネ家電等の普及を促す方策の一環として、「電気代そのまま払い」を提唱してまいりました。

このたび、東大EMSではこの「電気代そのまま払い」の普及を目指し、スマートフォンアプリケーション「家計簿eco+」を制作いたしました。

家計簿eco+は、「電気代そのまま払い」のシミュレーション機能、および電気・ガス等の使用量をもとにご家庭からのCO2排出量を計算できる「環境家計簿」機能を備えた家計簿アプリです。

アプリの説明・ダウンロードページはこちらです

以下の利用規約等をよくお読みの上、是非ご利用ください。

掲載日:2015/09/03

Siebel Energy Instituteの研究助成資金を獲得しました

松橋教授らが提案する「電力システムの負荷周波数制御に貢献すると共に省エネバリアを克服する革新的システムの開発」研究プロポーザルがSiebel Energy Institute(シーベル・エネルギー研究所)メンバー大学の技術者・コンピュータサイエンス研究者等が提案する研究プロポーザルの中から選出されました。

くわしくはこちら